企業方針

企業理念

全社員の物心両面の幸福を追求し、安全と技術を大切に顧客の要望に応え、企業価値を高め社会の進歩発展に貢献します。
  • 社員全員が、経済的な側面に加えて、仕事に対する誇り、達成感、生きがいといった人間の心の豊かさを求めていくとともに、心をひとつにして不退転の決意で努力を続け、 この会社で働いていて良かったと思えるような企業を目指します。
  • 軌道業界において安全は最重要項目であり、それを確立するために、たゆまない技術向上への努力と実直にルールを守る真摯な姿勢が必須です。鉄道を利用されるすべてのお客様に、安全で快適な線路を提供すること、それが顧客の要望に応えることに直結します。
  • 全社員が、採算意識を持ち、努力を重ね利益を上げ、納税・社会貢献等を行なうことにより、社会の一員としての責任を果たします。

代表挨拶

 弊社は平成15年7月に設立以来、保守・新設・改良と軌道工事全般を主業務としています。専門業者として常に「究極の安全」を追求し、“技術”・”品質”・”人財育成”を大きな柱として日々追求を重ねて参りました。また、誠実で公正な企業活動を通じて「社会的責任」を果たし、鉄道をご利用くださるすべてのお客様や地域社会から信頼される経営に努めています。「安全はすべてに優先する」という最優先項目のもと、社員が一丸となって安全施工を徹底し、あらゆる手段を講じ研鑽を重ね、社員一人一人の人格と個性を尊重し、能力が十分に発揮でき、自ら考え、議論し、行動できる安全で働きやすい環境を確保します。また、新線工事や災害復旧工事など交通のインフラを通じて、社会貢献に努め、今後も鉄道輸送の安全の一翼を担う自覚を持ち続けるとともに、プロとしての技術力を高め信頼されるよう邁進していく所存です。

代表取締役 大嶋祐一


当社の3本柱

  1. 安全基盤の確立
    全社員一丸となって安全施工を徹底し、重大事故を起こさないため、あらゆる手段を講じ“究極の安全”を目指します
  • “声掛け一番・指差し一番”を実践目標に掲げています
  • 確実な仕上り検査を行ない、基準値内に仕上げます
  • 跡確認ライトを使用して、確実な跡確認を行ないます
  • 交通ルールを守り、交通事故”0”を目指します
  • 近隣住民への配慮を忘れません
  1. 人財の育成と技能・技術の向上
  • 新人者、中堅者への実技訓練、座学研修
  • 役職者育成のための各種研修会
  • 資格取得の推進
  • 情報の周知徹底
  1. 環境保全と社会貢献
  • 資源、自然環境を大切にし、環境問題の解決に資する技術・サービスの提供を図り、企業活動を通して環境の保全および共生に努めます
  • 私たちは良き企業市民としての役割を自覚し、社会貢献活動を積極的に推進、支援します